モバイル画像

夢までの距離が見える、マネーサービス wallet+ 銀行公式無料アプリ[ウォレットプラス]

地域金融機関のDXを加速させる、
金融サービスプラットフォーム

導入に関するお問い合わせ

※上記ボタンから進めない方は、〈companymail@ibank.co.jp〉
へ直接お問い合わせください。

PARTNER BANKS

福岡銀行
熊本銀行
十八親和銀行
沖縄銀行
広島銀行
山梨中央銀行
南都銀行
十六銀行
佐賀銀行

金融機関の4重苦を解決する
金融サービスプラットフォーム

運用・時間・人材・コストと、金融機関を苦しめる
金融機関のDXにまつわる4重苦を、
Wallet+を導入することで、一気に解決できます。

Wallet+とは

お客様に便利な金融サービスを提供するだけではなく、
導入する金融機関や、その先の地域企業にも大きなメリットがあります。

アプリのイメージ画面1
アプリのイメージ画面2
アプリのイメージ画面3

お金の見える化!
夢までの距離が見えるマネーサービス

地域金融機関に向けてデジタル時代に即した新しいマネーサービスをお客さまにお届けするお手伝いをするのがWallet+です。ユーザー起点のUIUXで各種残高照会はもちろん目的別にお金を貯められる目的預金など、利便性の高いサービスを提供しています。

  • 残高確認・収支管理
  • 情報コンテンツ
  • 目的預金
Wallet+について詳しく見てみる

現在9つの金融機関が導入。
サービスエリアは年々拡大しています。

2016年の福岡銀行から始まり、熊本銀行、十八親和銀行、沖縄銀行、広島銀行、山梨中央銀行、南都銀行、十六銀行、佐賀銀行に採用いただき、全国にサービスが広がっています。

日本地図
  • ピン1
  • ピン2
  • ピン3
  • ピン4
  • ピン5
  • ピン6
  • ピン7
  • ピン8
  • ピン9

導入金融機関

  • 福岡銀行
  • 熊本銀行
  • 十八親和銀行
  • 沖縄銀行
  • 広島銀行
  • 山梨中央銀行
  • 南都銀行
  • 十六銀行
  • 佐賀銀行

※導入日付順

導入に関するお問い合わせ

※上記ボタンから進めない方は、〈companymail@ibank.co.jp〉へ直接お問い合わせください。

Wallet+の導入
による効果

お客様に便利な金融サービスを提供するだけではなく、
導入する金融機関や、その先の地域企業にも大きなメリットがあります。

  • ユーザーのために ハートマーク

    ユーザーのために

    スマホで身近な
    マネーサービスの提供。

  • 金融機関のために ハートマーク

    金融機関のために

    スマホ起点による
    金融DXを加速。

  • 地域企業のために ハートマーク

    地域企業のために

    銀行取引先のデジタルマーケティング、
    EC取引促進を支援。

POINT 01

ユーザーの金融機関との取引が増加

金融と非金融の融合による手軽な
マネーサービスの提供で、金融取引が増加します。

金融取引の増加

POINT 02

広告活用によって地元企業への送客を実現

顧客のライフスタイルや属性を理解した
デジタル広告を配信します。

来店行動

RESULT

金融機関の地域への
新しい価値創出を支援

金融機関によるユーザーへの顧客接点を強化し、
また、地域の事業者への金融支援を超えた
販路拡大・商品認知拡大もサポートします。

金融機関の地域への新しい価値創出を支援
導入に関するお問い合わせ

※上記ボタンから進めない方は、〈companymail@ibank.co.jp〉へ直接お問い合わせください。

選ばれる理由

iBankによる運用・開発の一括運営により、金融機関の負担が少なく
ご活用いただけるのが最大の特徴です。

導入後の開発・運用はiBankで一括運営

導入後の開発・運用は
iBankで一括運営

導入後の保守・運用や、機能改善開発などのグロースハックに関する運用リソースは、iBankマーケティング内で賄うことができます。

デジタル化を取り巻く様々なコストを大幅削減

デジタル化を取り巻く
様々なコストを大幅削減

Wallet+導入により、費用や時間だけでなく人材確保など、デジタル化を取り巻く様々なコストを大きく削減することができます。

Wallet+の導入事例

  • CASE STUDY 01

    導入背景

    若年層との顧客接点確保

    窓口への来店が減少している若年層とのコミュニケーションチャネルとして活用しています。

    詳しく見てみる
  • CASE STUDY 02

    導入背景

    顧客ニーズの把握・専門人財の育成

    出向を通した専門人材の育成により、行内データ分析体制の高度化につながりました。

    詳しく見てみる
  • CASE STUDY 03

    導入背景

    金融商品のデジタルマーケティングの推進

    iBankでのデジタルマーケティングが銀行内でのDX推進につながりました。

    詳しく見てみる
導入に関するお問い合わせ

※上記ボタンから進めない方は、〈companymail@ibank.co.jp〉へ直接お問い合わせください。

よくあるご質問

金融機関のみなさまからよくいただくご質問をまとめました。
こちらに掲載のない不明点がありましたら、お気軽にお問い合わせください。

導入するためにはどのくらいの期間がかかりますか?

オープンAPI基盤の有無や、勘定系ホストとの接続開発期間に拠りますが、最短では6カ月程度での導入実績があります。

導入するためにはどのくらいの費用がかかりますか?

標準価格は設けておりますが、公開しておりません。開発見積もりは、システム環境に拠る要素も大きいので、個別に相談させてください。

Wallet+の今後の機能開発方針はどのように決まりますか?

各銀行からのニーズだけでなくユーザーの利便性に貢献し、連携各行のビジネスに資するかの観点で、適宜ご連繋金融機関さまと協議したうえで弊社にて企画・決定いたします。

当行向けに一部機能のカスタマイズは可能ですか?

開発投資効率を最大化する観点と、日々変化するアプリ技術に常にキャッチアップする観点から、ワンアプリ(共通仕様のみ)の運用方針です。

導入できるかどうか未定ですが大変興味があります。まず、話を聞いてみることは可能ですか?

もちろん可能です。下記フォームからお問い合わせください。

導入に関するお問い合わせ

※上記ボタンから進めない方は、〈companymail@ibank.co.jp〉へ直接お問い合わせください。

トップにスクロール